スポットメール相談

スポットメール相談とは

税理士に会って話すのは気が引けてしまうので、メールでちょっとした税金の相談をしたい…

中々面談する時間が取れないので、空いている時間にメールで税金に関する相談をしたい…

そんなお悩みをお持ちの方にピッタリのメニューです!

税金に関するご相談だけでなく、税理士試験に関する質問など受験生の方もご相談いただけます!

ご相談後に顧問契約を迫ることは一切ございませんのでご安心くださいませ。

対象となるお客様

  • 社長
  • フリーランス(個人事業主)
  • 経理担当者
  • 副業のあるサラリーマン
  • 会計事務所職員
  • 税理士試験受験生

 

具体的なご相談内容

  • 副業があるけど、申告は必要なの?
  • 適切な勘定科目仕訳を教えてほしい。
  • どんな取引をした場合に源泉税を徴収する必要がある?
  • 経理の効率化のための施策について相談したい。
  • お客様の業種で税務調査が入る際に気をつけておくべきことは?
  • これから事業を始めてみたいけど、気を付けておくべきことは?
  • 税理士試験の選択科目はどれを選んだほうがいいの?
  • 契約書を取り交わすが、印紙は必要?もし必要ならいくらになるの?
  • これから人を増やしていく場合、どのようなルールを作れば、早い段階で月次決算を行い、正確な業績を把握できるようになるの?
  • 棚卸ってなんのためにやるの?
  • 株の配当があるけど、総合課税と分離課税どっちが有利なの?

などなど

 

お客様の声

税理士さんにご質問するのにハードルがあったのですが、回答がとてもわかりやすくてびっくりしました。とても参考になりました。
また、ぜひ相談させていただければと思います。
この度は誠にありがとうございました。今後も何卒よろしくお願いいたします。

製造業 「M.K様」

 

明解で初心者にもわかりやすい説明ありがとうざいました。
何か不明な点があれば、また問い合わせさせてもらいます。

会社員 「M.T様」

 

ご注意事項

  • 法令が複雑に絡むご相談については明確にお答えできかねる場合もございますのでご了承ください。
  • ご相談内容を事前にご連絡いただく際に当方で作業が発生する場合には、作業量によって別途お見積りさせていただきます。
  • 申告書を作成することは承っておりません。

 

申告書の作成依頼は「顧問契約」「スポット申告書作成」メニューにて承っております。

 

 

また個人のお客様で、ご自身で確定申告を作られて、最後のチェックは税理士にしてもらいたい、という方は「確定申告ファイナルチェック」というメニューもございます。

 

 

お力になれないお客様

以下のご相談については申し訳ございませんが、お力になれませんので予めご了承ください。

  • 脱税のご相談
  • 相続に関するご相談

 

料金

(消費税は別途ご請求させていただきます)

メール往復数 1往復 以後1往復
メール相談料金 5,000円 4,000円

※お支払いいただいたあとのキャンセルによるご返金はいたしかねますので予めご了承ください。

1メールにつき、5質問までとさせていただきます。

※1つの文章で、複数の質問と考えられる場合には、複数分としてカウントさせていただきます。

 

メール相談までの流れ

  1. 下記お問い合わせフォームより、お名前、お支払方法、メールアドレス、ご相談内容、を記入した上でお申し込みください。
  2. こちらから折り返し料金についてご連絡差し上げます。(別途作業が発生する場合には、料金をお見積りさせていただきます。)
    合わせて請求書をPDFにてお送りさせていただきますので、事前にご入金をお願いいたします。
    銀行振込かクレジットカード決済(Visa、MasterCard、American Expressカードでお支払いいただけます。)が可能です。
  3. 入金確認後、こちらから回答させていただきます。

 

    お問い合わせフォームはこちら

    個人名又は法人名 必須

    個人・法人の区分必須

    個人法人

    お支払方法必須

    振込クレジットカード

    メールアドレス必須

    ご依頼内容必須

    ※メールアドレスは正確に記入をお願いいたします。
    3営業日過ぎても小幡税理士事務所から返信がない場合には、恐れいりますが再度問い合わせフォームよりお問い合わせいただけますようお願いいたします。