クラウド会計導入支援

お客様のニーズに合わせたクラウド会計(マネーフォワード)の設定運用のご提案をします!

帳簿つけるのは大変!

だけど、ちゃんと帳簿つけたほうがいいと言われているし、今のドンブリ勘定から脱出したい!

そんなお悩みをお持ちではないですか?

そんな方にはクラウド会計(マネーフォワード)という便利なものがあります!

銀行口座やクレジットカードやレジデータが会計ソフトに自動で連携するので、今まで仕訳を手入力している方や、まだノートに手書きの帳簿をつけている方は、圧倒的に事務作業が楽になります!

クラウド会計導入から仕訳の設定使い方帳票の見方など、クラウド会計(マネーフォワード)のコツをお伝えします!

 

また、すでにクラウド会計を導入している方でも、下記お悩みはございませんか?

  • 導入してみたものの設定がよく分からず、うまく使いこなせない。
  • この設定で合っているのか不安
  • もっと良い設定や便利な機能を教えてほしい!
  • 経理処理の運用を見直したい!

そんなご要望にもお応えいたします。

 

ポイント

クラウド会計は導入時の設定運用の仕方が非常に重要です!

スタート時にしっかりとした設定運用方法を身に着けておかないと、肝心の帳簿がぐちゃぐちゃになっている、といったことも珍しくありません。

 

得られるメリット

仕訳を手入力する手間が減り、数字を分析するための時間が確保できるようになる!
→入力すること自体が最終目標ではなく、出来上がった数字を分析してどのように次の一手に結びつけていくか、が大切です!
クラウド会計を導入し、その時間を確保しましょう!

●65万円控除が受けられるようになる!(個人の方)
→65万円控除の節税効果は、一定の所得がある方であれば、所得税最低税率の方でも5%、住民税率は10%、健康保険料率は9.4%(さいたま市)合わせて24.4%なので、650,000×24.4%=158,600円の節税・節健康保険料効果があります!

対象となるお客様

  • 開業されている個人、法人の方でこれからクラウド会計を活用してみたいという方
  • 開業されている個人、法人の方で自社の損益状況をちゃんと管理してみたいという方
  • 既にクラウド会計を導入しているが、設定方法が分からない又は自分の事業内容に合ったより良い運用方法を教えてほしいと思われている個人、法人の方
  • これから開業を考えている個人、法人の方

 

サービス内容

 クラウド会計導入前コンサルティング

お客様の事業内容と記帳状況をヒアリングさせていただきます。

その上で、お客様の事業に合わせてクラウド会計の運用方法のご提案をさせていただいたり、お客様の経理処理の見直しのご提案をさせていただきます。

例えば、

  • 経費精算をキャッシュレスにする、などの経理処理方法の見直しのご提案
  • 飲食業などの現金でのやり取りが発生する業種にはAirREGIなどのツール導入のご提案と設定
  • 事業用口座とプライベート用口座を整理してお金の流れをすっきりさせるためのご相談

など

 既にクラウド会計を導入している方も、経理処理の見直しを行うことでより効率的な運用が可能となることもございますので、ご相談ください。

クラウド会計コンサルティング

クラウド会計導入後の設定や具体的な運用方法や使い方のコツをお伝えさせていただきます。

例えば、

  • 残高や科目の設定
  • 自動仕訳を連携する上での注意点(二重計上防止など)
  • 請求書入力から自動仕訳
  • 手動仕訳の辞書登録
  • 固定資産台帳の使い方
  • 家事按分の方法
  • 残高試算表の見方、推移表の見方
  • 正しい損益状況になっているかの確認の仕方
  • インポート機能やエクスポート機能の活用の仕方

 など

導入実績

事例1
今まで手書きの帳簿で白色申告をされていたピラティススタジオの経営者のケースです。
手書きの帳簿のため集計作業をする必要がありますが、本業を優先してしまうことから期中に集計作業をやるヒマはなく、確定申告はいつも年明けからでした。
年明けから1年分の合計を不慣れな電卓を叩いて集計するため、時間はかかるし、正しく申告できているか不安とのことでした。

→確定申告時期にならないと売上と経費の集計ができず、どのくらい税金が出るかの予想ができないのがとてもリスキーな状態だと思われました。
リアルタイムにて現状把握ができるよう、クラウド会計の導入は必須だと思いました。
売上は現金での入金が多いことからAirREGIとクラウド会計を導入させていただきました。
AirREGIの役割は売上の管理です。
レッスン毎でメニューの設定をさせていただき、どのレッスンでどのくらいの売上となっているかをほぼリアルタイムで分かるようになりました。
もちろん集計も自動で行われるため、1月から現在までの累計売上の把握も容易にできるようになりました。
もちろんクラウド会計でもAirREGIのデータを自動で連携することができます。
また、今まで経費の支払いは現金が多いとのことだったので、データとしてクラウド会計に取り込めるようクレジットカードを活用していただくようご提案しました。
結果として、クラウド会計側で「登録ボタン」を押すだけの作業で、売上も経費も自動で集計が行われるようになったため、現状把握が容易になりました。
また、関与させていただいてすぐに青色申告の届出書を出しましたので、65万円控除を受けられるになりました。

 

事例2
開業されたばかりの行政書士の方で、クラウド会計を既に導入されていたケースです。

開業してすぐにクラウド会計を導入されていましたが、使い方やその利便性が分かっていなかったため、通帳を見ながら期中の入出金をいちいち仕訳入力する作業をしていました。

→クラウド会計の導入までは良かったのですが、クラウド会計の良さを生かし切れていないという点で非常にもったいないケースでした。
インターネットバンキングに未対応だったので、すぐにネットバンキングに対応していただきました。
また、モバイルsuica対応のスマホでありましたが、活用されていないということだったので、モバイルsuicaを導入していただきました。
モバイルsuicaとクラウド会計の連携で素晴らしい点は、「●●駅~●●駅××円」というデータをすべて連携できる点にあります。
わずらわしい交通費の精算もモバイルsuicaで簡単に経費計上できてしまいます。
また、今まで家事用で使っていた車を事業用として使われているというお話を聞きましたので、事業用で減価償却できるか試算させていただき、減価償却可能な金額を帳簿に計上させていただきました。
結果として、入力作業から解放され、容易に損益状況を把握することができるようになりました。

コンサルティング場所

銀行口座やクレジットカードの連携作業を行う場合がありますので、お客様の事業所をオススメします。

ご希望に応じて貸会議室カフェなどをご指定いただいても構いません。

 

料金

クラウド会計導入から正しく損益状況を把握することができるまで

導入作業+コンサルティング合わせて4セット~5セット(1セット3時間~4時間)ほど行います。

  1. 導入作業
  2. クラウド会計一通りの使い方ご指導
  3. 適切な損益になっているか、の確認の仕方
  4. 1~2か月後、ちゃんと運用できているかの振り返りや質疑応答など


上記すべて込みで、90,000
(消費税は別途ご請求させていただきます)

クラウド会計単発コンサルティング

コンサルティング1セット(3時間~4時間)30,000

(消費税は別途ご請求させていただきます)

 

 

お支払方法

事前のお振込み、又は事前のクレジットカード決済(Visa、MasterCard、American Expressカードでお支払いいただけます。)

(決済していただいた後のキャンセルは受付できませんので、あらかじめご了承ください。)

 

お申込み方法

  1. 下記のお申込みフォームよりご記入ください。
    お名前(又は法人名)、お支払方法、メールアドレス、希望コンサルティング場所、希望日程、希望時間、ご依頼内容を記入した上でお申し込みください。
    現在の記帳状況(青色申告で手書きのノートやエクセルで集計を行って損益計算書だけを作成、貸借対照表は作成したことがない、など)や業種(飲食業、小売業など)を詳しく記入いただけると助かります。

  2. こちらから、折り返し日程等ご連絡差し上げます。
    合わせて請求書を送らせていただきますので、お振込み、またはクレジットカード決済をお願いいたします。
  3. コンサルティング開始となります。

 

お問い合わせフォームはこちら

個人名又は法人名 必須

個人・法人の区分必須

個人法人

お支払方法必須

お振込みクレジットカード

メールアドレス必須

ご希望のコンサルティング場所

第一希望のコンサルティング日必須


第二希望のコンサルティング日


第三希望のコンサルティング日


その他記入欄

※メールアドレスは正確に記入をお願いいたします。
3営業日過ぎても小幡税理士事務所から返信がない場合には、恐れいりますが再度問い合わせフォームよりお問い合わせいただけますようお願いいたします。